黄櫨染 親王

桐竹鳳凰衣装
黄櫨染とは

そんな格調高い生地に描かれている文様は"桐竹鳳麟文とよばれており、「これ以上にない縁起のよいもの同士の組み合わせ」として古来より特別なデザインとして認識されてきました

「天下泰平のおめでたい前兆を運ぶと伝わる伝説上の鳥"鳳凰"は、竹の実を食べ桐の木に棲んでいる」という伝説をもとに"桐"と"竹"と"鳳凰"が描かれており、さらに鳳凰と対で扱われることの多い伝説上の霊獣"麒麟を加えることで、黄櫨染はその神秘性と独自性をより強固なものにした装束となってます
※納期は来年1月中旬になります
販売価格
165,000円(税込)
購入数

カテゴリーから探す